ふるさと納税で人気の商品:ふるさと納税サイト別No1をご紹介!2017年6月ランキング

      2020/04/02

はじめに

自己負担額2,000円寄付をした自治体の返礼品がもらえ、自己負担額以外の寄付額が所得税・住民税からほぼ全額差し引かれる制度「ふるさと納税」

今回は4月に引き続き、2017年6月の2つのふるさと納税サイトNo1になっている返礼品をご紹介!
No.1になるには何か理由があるはず!
6月はお中元を考え出したり、夏の予定を立てたりする時期ですが、ふるさと納税の返礼品にも影響はでるのでしょうか?

というわけで、早速、2つのふるさと納税サイトのNo.1返礼品を見てみましょう!

1.「さとふる」さんのNo.1返礼品は前回と同じく肉!

  • 2017年6月月間No1:佐賀牛 切り落とし1Kg  佐賀県嬉野市

「さとふる」さんの6月月間No.1は、4月月間No.1と同じく、
佐賀牛の切り落とし1キロでした。

1万円の寄付で品質の高い佐賀牛がゲットできるチャンス。
もしかしたらお中元帰省のお土産などのギフトや
これからやってくるあつーい夏に向けて、パワーを蓄えよう!という人たちにも
根強い人気なのかもしれません。

▼期間限定キャンペーン実施中!今すぐエントリー!▼

ウデ・モモ・バラなど、なるべく多くの部位が混ざるようにてお届けしてくださるのだとか。
部位ごとに違う食感、風味が楽しめるのも魅力ですね。
オススメの調理法は、すき焼き、牛丼、肉じゃが だそうです!

公式サイトはこちら

2.「ふるなび」さんのNo.1返礼品はあると助かるあれ!

  • 2017/06/29総合人気返礼品ランキングNo.1:はえぬき 20kg 山形県上山市

「ふるなび」さんふるさと納税総合人気返礼品ランキングNo.1
平成28年米の「はえぬき」20キロでした。
育ちざかりのお子さんのいる家庭など、夏に向けてますます必要になるお米!

1万円の寄付での返礼品ですが、実質負担は2,000円
2,000円で20キロのお米ゲットは破格です!!
9月中旬までの受付のようです。新米が出始めるころまで、ということですね。

公式サイトはこちら

実際にどんなサイトでふるさと納税ができるのか見てみたくなったら、こちらの記事を参考にしてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?
ふるさと納税では返礼品が実質自己負担額2,000円でゲットできます。

6月分のランキングもお得感あふれる食品が上位にランクインされていました。
暑い夏を前に、ふるさと納税の返礼品でお得にグルメを楽しむのもいいですね。

ふるさと納税の返礼品には食品だけでなく雑貨観光、体験ができるチケットなどもあります。

ご紹介したサイトさんで夏の計画を立てるのも楽しいです。
自治体によっては珍しい体験ができる返礼品もあります。夏休みの思い出にもよさそうですね。
ふるさと納税を通して応援したい自治体がたくさん出てくると面白いですよ!

さとふる 

CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】

ピックアップ

4年連続認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト(2020年1月調査)
掲載自治体すべてがクレジットカード対応可能!
キャンペーンが充実。一定額以上の寄附やレビューの投稿でギフト券などが抽選で当たる!

公式サイトはこちら

\寄付金額がわかるシミュレーター/友だち追加

\お得なキャンペーン情報はTwitterで/

 - ふるさと納税, 家賃節約術, 節税, 節約術